杉本園月通信

番茶収穫&お茶揉みに、新米の稲刈り完了!あと写真を整理していたら…(2020年11月編)

シンリ
シンリ
おはようございます!こんにちは!こんばんは!
2021年2月にお付けした通信を写真付き編集しました。
三男シンリが書いた記事になります。



ご注文頂きましてありがとうございます。
今年も残すところあと二ヶ月になりました。

今年も番茶収穫&お茶揉み無事に完了!

今年の番茶の収穫は順調にいきました。
多少機械の故障はありましたが、無事お茶揉みも出来ました。

エイゴ
エイゴ

お茶を揉んでいた長男による追記↓

今年の番茶のお茶揉みは多少の機械の故障が幾つも重なり、か・な・り大変でした😅
うちで使っている機械は、他のお茶工場で現役引退した物を安く買い取り、父や仲間たちで修理、リノベーションした物を使っています。

使い続けることそのまま20年経ち、機械たちも流石に限界!😂
今までは壊れたパーツを交換して使ってきましたが、そろそろまるっと交換の時期がきたのかも知れません。

でも、この機械、メチャクチャ高いんです……
新品で買ったら数千万円、ヘタしたら億の世界です😖

なんとか上手い方法を考えなくてはいけませんね!!

2020年新米の稲刈りも完了!


稲刈りも終わり、後は脱穀と籾すりをすれば完了です。
しかし、今年は草がもの凄く、稲が負けてしまった所も多々ありました。

収量はそれほど多くなく、家で食べる分と玄米茶にする分で終わってしまいます。
ウンカには負けなかったけど、草には負けてしまいました。
難しいところですね。

エイゴ
エイゴ

またまた長男による追記↓

今年は中国からトビイロウンカの大群が襲来して、お米は全国的に大被害を受けました。
でも、杉本園のお米は自然栽培だったお陰(?)か、近所の田んぼが被害で苦しむ中、ウンカの被害はゼロに抑えることが出来ました。
自然栽培すごい!!😁

しかし、雑草には勝つことが出来ませんでした😥
杉本園の田んぼのある場所の土は粘土質で粘り気が強いため、除草機が入っても雑草を取りきることが難しいです。
あと、お茶もやらなくてはいけないので、田んぼばかりに時間を掛けられません。

でも、一番面積が広い田んぼにはジャンボタニシが居て、そこは雑草が殆ど生えません。
稲が生長するまでには食べられてしまったりするのですが、雑草被害より全然良い!!

なので、ジャンボタニシがいる田んぼを借りられないか画策中です!🤔

お婆ちゃんの写真を整理していたら……

お婆ちゃんが今年の6月に亡くなって、お婆ちゃんの管理していた(?)座敷の掃除やらをしていたら、とても古い写真や書類が出て来ました。

お爺ちゃんの農学校の卒業文集や戦前と思われる写真がとてもたくさんありました。
写真はお爺ちゃんが「これは俺のお袋だけぇが、他は知らんゾ。」と言うくらいでした。

母の話ではお婆ちゃんと一緒に見たそうですが、曾お婆ちゃんの若い時の写真は、曾お婆ちゃんの姉妹だろうねと言っていたそうです。

父が他の書類を見ていたら、高曾祖父は5つの村が合併して『金谷町』になるときの村の1つ『神谷城』の代表に名前を連ねているほどの人でした。
ビックリです!

そして、金谷町は今は島田市になっています。
この様にご先祖様の物が残っているというのは、感慨深い物があります。

住宅、お茶畑、田んぼ、山の木も、将来の子や孫、その先も続ける為にとやってくれたと聞いています。
今の住んでいる杉本の家も、ご先祖様が植えてくれたヒノキ、スギを使って建てました。

今回この様なものが見つかったことも、きっとお婆ちゃんからの「ご先祖様を大切にしなさい。」というメッセージなのかも知れません。

お婆ちゃんの残してくれたもの、繋いでくれたものには『野菜や豆』があります。
それも大切に繋いでいきたいと思います。
私達の子や孫にも喜んでもらえる様なら嬉しいけどちょっと、どうだろう(笑)
By三男坊

ABOUT ME
三男シンリ
杉本園の三男坊
お茶の発送や袋詰めなど、杉本園の要の部分を担当
もっと畑に行きたい!!😂

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です